読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミツバチ

大脳(だいのう、羅: 英: Cerebrum)、あるいは、終脳(英: Telencephalon)とは、
中枢神経系の一部である。頭蓋骨の直下に位置し、ヒトでは非常に発達している。
大きく分けると次の三つの構造に分けられる。

脳(のう、英: brain、独: Gehirn、羅: encephalon、希: ?γκ?φαλο?, enkephalos)は、
動物の頭部にある、神経系の中枢。狭義には脊椎動物のものを指すが、
より広義には無脊椎動物の頭部神経節をも含む。脊髄とともに中枢神経系をなし、
感情・思考・生命維持その他神経活動の中心的、指導的な役割を担う。
ミツバチなどでは視覚系の神経経路も入射することが知られている。
中大脳は触角の嗅覚受容細胞で受容した嗅覚情報を一次的に処理する触角葉と、
触角からの機械感覚を処理する領域を含む。後大脳は食道下神経節を含む領域であり、
一部の昆虫では味覚情報が入射することなどが知られている。
中大脳と後大脳の間には食道孔が存在し、食道が両者の間を貫いている。
昆虫の中枢神経系には、脳のほか胸腹部神経節と両者を繋ぐ神経束が含まれる。

動画配信サービスを使ってみよう!